Staff Blog

All posts

「相浦川でバードウォッチング」開催しました

1月観察会「相浦川でバードウォッチング」を開催しました!

昨年の観察会は雪の降る中、極寒の観察会でしたが、今年はポカポカと気持ちの良いお天気でのんびりと観察ができました♪
魚を狙うミサゴやカワセミや、ゆったりと泳ぐカモ類など、計23種の野鳥を見ることができましたよ~

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました(*^-^*)

 

 

不思議なタネの動き

九十九島ビジターセンターでは2023年12月16日(土)~2024年7月7日(日)の期間に植物のひみつ展を開催しています。ハンズオンコーナーでは様々な展示を行っています。その中でも子どもたちに人気なのが、折り紙とクリップでつくるタネを飛ばす体験「タネを飛ばしてみよう!」です。写真のようなタネを作って上に投げると、、、このタネが不思議な動きをしながら落ちてきます。さてこの「タネ」の正体は?どんな風に落ちてくるのか?九十九島ビジターセンターに来て体験してみてください!

海鳥調査に行ってきました!

先日、九十九島の会の海鳥調査に同行させていただきました

途中、雲が出て寒かったですが、雲の隙間から天使の梯子も見れました
海はベタ凪で、湖のように海面に島が映っていて綺麗でした(*^^*)

  

そのおかげでカンムリウミスズメも探しやすく、たくさん発見できました♪

そしてなんと!今回は久々にウミスズメも見ることができました!!

クロサギも3羽発見!
頭の後ろ、胸、背中に白っぽい飾り羽が確認できたので、成鳥のようですね

ミサゴ、ハヤブサのカッコいい姿も見られました(*^-^*)

 

いろいろな野鳥が観察でき、お年玉をもらえた気分になれました( *´艸`)♪

野鳥観察の季節がやってきました♪

先日、九十九島南部で野鳥調査を行いました。

冬鳥が飛来する季節になり、調査が楽しい時期となりました

調査日は、風もなくとても穏やかな海で気持ちのいい調査日和でした。

多数のウミネコに加え、カツオドリ、マガモ、ハヤブサなどなど

多くの種類の野鳥に出会え、ラッキーな1 日でした(^o^)

 

      ウミネコの群れ              カツオドリ

 

       マガモ                ハヤブサ

雲仙で植物観察

先日、雲仙にある雲仙天草国立公園へ行ってきました。

 

硫黄の香りと噴き上がる蒸気で雲仙を感じてきました!

 

 

植物の観察をするため白雲の池へ行くとラン科やコケ植物などの山野で見られる植物が多く、普段海岸に生育する植物を見ている私にとっては貴重な体験でした。

  

 

11月上旬に行ったので、ミヤマキリシマが見られる時期にも行ってみたいなと思いました(^O^)

九十九島で島歩き

先日、久しぶりに九十九島の無人島に調査に行ってきました。

海岸では、いろいろな動植物に出会うことが出来ました!

私は久しぶりの島歩きで、翌々日に筋肉痛がきました(*_*)

干潮の海岸には無数の巣穴があり、多くの生き物が生息していることがわかります。

  

次々と希少種も見つかり、自然豊かな場所だということを改めて実感しました。

それでも、数年前に確認できていた種が確認できなくなっていたりもして、

手つかずの自然が残っている場所でもやはり変化はあるようです。

普通種だけでなく希少種も当たり前のように見られる場所が、

このまま続いてほしいなあと思います。

  

「長尾半島観察会 子どもPR(パークレンジャー)」開催しました!

こんにちは!実習生のウッチーです!

1016日、地元の小学校3年生さんと長尾半島へ探検に行って来ました!

講師さんから国立公園や生き物の話を皆さん真面目に聞かれていました~。

スゴイ!\(゜ロ\)

 

最後に、6年前からその学校の3年生さんが成長を見守っているヒロハネムの木の高さと太さを測り、木の前で写真を撮りました。

 

今回、講師さんが話されていたハイイロチョッキリが卵を産み付けたドングリは、ビジターセンターに現在展示されているので、良ければ見に来てください(`・ω・´)