ツルの北帰行 最新情報
2月中旬頃〜3月末頃まで
13:00〜15:00頃通過(佐世保市上空)
ツルの北帰行 最新情報
佐世保市上空では、毎年越冬地の鹿児島県出水市から繁殖地のシベリアや中国北東部などに渡る、マナヅルやナベヅルの群れが見られます。

3月4日(月)の北帰行最新情報
    ナベヅル 28 羽
    11時ごろ出水を飛び立ちました。

九十九島のカモ類
九十九島のカモ類
九十九島のカモ類
冬になると、九十九島の入り江には多くのマガモやカルガモが飛来し、十数羽の群れを観察することができます。

これは長尾半島の手前に浮いていたカモをビジターセンター側から撮った写真です。時折近くを通る漁船におっかなびっくりしながらも、のんびりと日なたぼっこをしているようです。

ヤブランの花
ヤブランの花
ビジターセンターの外のケヤキの木の根元に、ヤブランの青い花が咲いています。

以前はつつじが植えてあったのですが、土壌に合わず枯れてしまったので、植木好きな人が植えてくれました。

8月頃から咲いていたのが、しばらく見ないと思っていたらまた咲きだしたようです。

夏の終わりころに、志々岐山でも道端にヤブランとノシランの花が咲いているのを思い出しました。

植物のある風景はいいですね。

将冠岳
8月下旬まで
将冠岳
将冠岳
将冠岳
佐世保市街や九十九島を見下ろす位置に将冠岳があります。
ふもとにはイヌビワが黒い実をつけています。小さいイチジクのように甘くておいしい実です。
山に登るとヤブミョウガの白い花が咲いていました。夏の夏の終わりに咲く花なので、秋はもうすぐです。
山頂付近に近付くと大きな岩がごろごろしているのが目立ちますが、これは玄武岩で溶岩が固まったもので、溶岩台地の痕跡を残しているのがわかります。

無人島の海岸の花
6月中旬ころまでは見られそうです
無人島の海岸の花
無人島の海岸の花
無人島の海岸の花
この時期、無人島の海岸では様々な花が見られます。
ハマボッス、ハマヒルガオ、そしてテイカカズラが咲いていました。
次々に花が見られる九十九島は楽しい季節を迎えました。

2017.5.31

うみかぜ広場近くの秋の花
これから9月頃まで
うみかぜ広場近くの秋の花
うみかぜ広場近くの秋の花
うみかぜ広場近くの秋の花
暑い中にも「うみかぜ広場」付近では秋の花も咲き始めています。
神ノ島ではボタンボウフウの白い花、ハマサジの小さく黄色い花も咲き始めています。
うみかぜ広場の近くではヤマハギやマルバハギの花もみられます。
秋の花が咲き始めると、気持ち涼しくなったような気がします。まだ咲き始めなので、これからが楽しみです。

2016.8.7

123456789