企画展示のご案内
トップへ国立公園紹介九十九島のマナー館内案内イベント情報出前授業フォトギャラリー自然情報スタッフブログアクセスリンク

 

西海国立公園指定60周年記念

『ハマに生きる植物 −潮ニモマケズ、風ニモマケズ−』

■期間 平成27年7月18日(土)〜平成27年12月6日(日)  九十九島ビジターセンター 1階

館内


 

西海国立公園には自然海岸が多く残されています。

 

強い日差しや風がふきつける海岸にもキャラクター

植物たちはたくましく生きています。

海岸という過酷な環境に生える植物を紹介し、

彼らが塩分や乾燥から身を守るための工夫や、

分布を広げるための方法について紹介します。

 

[展示内容]

■パネル(4枚)
@ハマってどんな場所?
A潮ニモマケズ       
B風ニモマケズ            
Cハマに生きる!          

■展示ケース(3つ)
@ハマサジの生育環境(模型)
Aハマからハマへ 海流散布される種子(実物標本)
Bヤシの実のひみつ(実物標本)

■コルクボード
九十九島の砂浜(タペストリー)

■パーテーション(4面)
@ハマジンチョウ保全活動
Aハマボウ調査報告
BCハマクイズ

■フォトフレーム
ハマの植物

■その他の展示
@のぞいてみよう(ハンズオン展示)
A浮かべてみよう(ハンズオン展示)

ぬいぐるみ
ヤシの実のひみつ を解説!
顕微鏡
浮かべてみよう!実験コーナー
工作
ハマクイズ  何問わかるかな?
生体展示
九十九島の砂浜  しかけがたくさん♪
 

<<過去の企画展示>>

第1回 『九十九島の海そう展』 

第2回 『黒島展〜歴史と自然の織成す島〜』

第3回 『マリンレジャー展〜九十九島で遊ぼう〜』 

第4回 『九十九島の真珠展〜海が作り出す宝石』

第5回 『九十九島の昔話〜歴史と伝説にふれる〜』

第6回 『九十九島の野鳥展 〜九十九島と鳥の不思議な関係〜』

第7回 『九十九島はこうやってできました!展 〜九十九島の作り方〜』

第8回 『九十九島の干潟展 〜べちゃべちゃの海の不思議〜』

第9回 『海の忍者!ウミアメンボ展』

第10回 『モコモコの森のひみつ −豊かな海を支える森の力−』


TOPへ戻る


西海国立公園九十九島ビジターセンター
〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町1053-2
TEL:0956-28-7919 FAX:0956-28-7351 E-mailはこちらから


Copyright (c) KUJUKUSHIMA VISITOR CENTER. All Right Resesrved.